モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

ニキビ、ニキビ~がつらい!!

冬はニキビできづらいって思っていたのに、
なんかニキビができてしまっていて、イラッ。

しかも額にニキビができるのは、かなしいかな、いつものことなんだけど、
なんかお尻のニキビまで出来てしまったという。

これは結構、憂鬱な出来事ですよ、はい。
いやもう、マジで...

まぁお手入れ頑張るしかないという話なんだろーね。たぶんさ。

ちょっと面倒だけど、洗顔をきちんとするのと、
睡眠のリズムもキチンとするように心掛けるか。

肌汚くて、老けて見えるのは、やっぱ嫌だし。
お尻のニキビや背中のニキビは不衛生な感じがするからな。

角田容疑者、怖すぎだろう

尼崎市の事件は本当に驚くことばかり。

悪いことお金が欲しいっていう気持ちは、まぁ分かんでもないし、
そんな人間はいっぱいいる。
強盗とか、こそ泥とか、振込み詐欺とか結婚詐欺とか...
いろいろ起きているからね。

でも、なんでこんな残酷な犯罪をわざわざ選んだのかが謎だ。
きっとお金だけじゃないんだろう、角田容疑者が欲しかったものは。

お金だけなら、ここまでやる必要はおそらくないし、
もっと発覚しづらくお金を手にする方法はいくつもあるはずだ。

中学生のころから、男たちを引き連れていたというし、
家族という単位での取り込み、家族間の暴力、自分の子どもと結婚させたり...
というところをみると、支配したい人なのかも知れない。

しかし、もっと平和的に人を支配し、
お金を稼ぐ方法だってきっとあるのに。

たとえば大きな事業を成功てがけて、従業員を雇えばそこのボスになれる。
どうして、わざわざ残酷な手法を選んだのかというと、
そういう発想ができなかったのか。

これだけ、他人をマインドコントロールできるのなら、
きっともっと真っ当な手法でだって、成功できる"能力"はあっただろうに。
"精神"がついていかなかったのだろうか。

二重の意味で悲しい。

今更コードギアスにはまってみる

いやー、今更といえば今更というか、
あきらかに今更なんだけど、コードギアスにはまっています。
これは面白い!しかし1部の終わり方がずるいw
これ、リアルタイムでみて盛り上がりたかったような、
リアルタイムでみていたら、生殺し状態だったから、あとで見て良かったような。
なんとも複雑な気分です。

まぁまだ2部の途中なんだけどねー。
丁度、中国の天子さまがさらわれたあたり。
しかしちょっとリアル中国を思わせちゃうような内容だなー。
日本人もリアル日本人の気質が反映されている部分もあるしー。

そしてルルーシュはデスノートのライト君よりも、感情移入しやすいし、
人間臭さや葛藤もあるあたりが好感。
時折とるポーズはちょっとアレだけどw
でもあれはあれで格好良いかな?
っていう気もしてきたし。あの厨二っぽさが魅力の1つでもあるだろうし。

しかしc.cは思ったよりも出番ないなー。
もっと出番あるのかと思っていた。ピザが食べたくなりました。